タイ彼女と空港へ。トイレの危機到来w

11月の訪タイに向けて「るるぶバンコク」の最新号を読んでたけど、4〜5年前のと比べると新しいお店や観光スポットがけっこう紹介されてますね。情報収集をさぼってたので、けっこう面白く読めました。

進化してるタイだけど、ナイトスポットはどうなんだろう?

バンコクだとナナプラザ、ソイカウボーイ、テーメーカフェ、タニヤ、パッポンと7年前に初めて行った時から行く所に変化して無い。ここ数年はバービアに行くことが増えたぐらい。

情報収集をさぼってるからで、実は楽しいスポットがまだまだたくさんあるのかも。

11月はボクにとって新しいことに挑戦してみよう! と言っても現段階ではディスコぐらいしか思い浮かばないんですが^^;

なにかおもしろいところあれば教えてください(*^^*)

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 

本題スタート。7月の訪タイはこれがラストとなります。

ビエンチャンキッチンでの楽しい食事を終えて、タイ彼女のアパートへ。荷物を持ってスワンナプーム国際空港にむかいます。

彼女は「元気になった」と言ってるけど、ビエンチャンキッチンでの食事量がかなり少なかったのでやはり本調子ではない様子^^;

「体調悪いなら時間も遅くなるし家でやすんでていいよ」

と言ってみると、

「大丈夫! 空港に一緒に行くよ」

とのうれしい答え。かっこつけて言ったけど、やっぱり最後まで一緒にいたいですから(笑)。

喜びながらアパートを出ます。アパートを出る時、お腹の具合がちょっと悪いような感じがしたけど、空港でトイレに行けばいいと思ってました。

 

2人でタクシーを拾える場所までテクテク。

見慣れた光景になりつつあった路地。奥まったところにある彼女のアパートの周りは大きな一軒家が多くて、静かで比較的安全そうな場所。

でも、一軒家の高い壁を見ていると、一番上にガラスの破片を無数に立てて埋め込んである家も^^; お金持ちは色々心配があるんでしょうね。

「そんな心配をしないといけないようになりたいな〜」みたいなバカなことを話しながらいつもタクシーを拾ってる場所へ。

 

タクシーのメーターでの交渉は彼女におまかせですが、今回は珍しく1回でメーターで行くタクシーに乗れました。

ガイドブックとかブログ見てると、「日本人には高い値段を言ってくる」とかたまに書かれてたりしますが、タイ人が交渉してもメーター使わない確率はほとんど変わらない気がします(苦笑)。

 

さてタクシーに乗って出発。しかしタクシーの上下動が刺激を与えたのか、5分もしないうちにお腹の調子が本格的に悪くなってきて、、、、トイレに行きたくなってきた(・・;)

ちょっと我慢したけど、どんどん悪化。冷や汗がでそうな感じ。

高速に乗ったら寄るところあるかわからないから、恥ずかしいけど彼女に

「お腹の調子が悪い。運転手さんにトイレのある所に止めて欲しいと伝えて」

とお願い(。>﹏<。)

「えっ、大丈夫なの? すぐ止めてもらうね」

驚きながらすぐ伝えてくれる彼女。運転手さんもわかってくれて、少し走ったところにあるガソリンスタンドに止まってくれました(^^)

紙のないタイスタイルのトイレでしたが、なんとか無事にことを終えることができました。

すると急にお腹が楽になって一安心(*^^*)

すっきりして彼女と運転手さんに「ありがとう」

これ、1人だったらうまく伝えられたかどうか^^;

彼女にもタイ語で伝えたけど、彼女が聞き取ってくれるだけで、ボクのタイ語は一般タイ人には本当に伝わりませんから(T_T)

タイ語をもっと勉強して憶えたいな〜

もっともその前に、さっさとアパートでトイレに行っておけということなんですけどね(笑)

 

タクシーの中では彼女が運転手さんとおしゃべり。最初は聞き取ろうとしてたけど、タイ人同士の会話は一文字も聞き取れないのですぐにあきらめます。

おしゃべり好きで誰とでも話す彼女。ここでも、タイ語をもっと勉強して憶えたいな〜 なんて楽しそうに話してる彼女を見てぼーっと思ってたら、

彼女がふいに、「彼(運転手さん)が言ったことわかった?」と言ってきた。

全然聞いてなかったので、「わからない。なんて言ったの?」と聞くと、

「日本人がフェーンなの? って聞いてきたから そうだよ って答えたよ」

と笑顔で報告してくれました(*^^*)

うーん、うれしいっす(*^^*)(*^^*)

 

そんなことしてるうちに、見たくない紫色の光が。空港に到着です。。。

彼女も一緒に降りて空港へ。チェックインの列にも一緒に並んで、ぎりぎりまで一緒にいて、さよならです。

「次は9月に来ると思う」

「待ってる。早く来てね」

なんて会話してさよなら。。。。21回目のタイ旅が終わりました。

 

のろけて浮かれていたタイ彼女との恋愛報告。7月に空港で別れた時は、また会えると普通に思ってたわけですが、、、、思ってたわけですが、、、、

ってことで、次回からは違った展開になります。

 

○久しぶりに読むと新しいスポットが入ってました。

るるぶタイ バンコク・アユタヤ'19 (るるぶ情報版 A 9)

るるぶタイ バンコク・アユタヤ'19 (るるぶ情報版 A 9)

4,196円(11/30 11:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメント

  1. おーちゃん より:

    こんにちは。とってもいいお天気で家の中からボーっと外見てるとタイの街を思い出して、早く行きたーい気持ちが益々強くなってきます。
    僕も訪タイ日数が限られているのでタイの郊外までが精一杯。彼女の実家があるナコーンラチャシーマ(コラート)や友達の田舎のチェンマイなんかに行きたいんですが、そうするとやっぱり2週間くらいほしいですね。パタヤにも2回行きましたが慌しくてラン島滞在1時間なんてもったいないこともしてました(笑) スクンビット界隈特にトンロー以西の開発がすごくていろんなショッピングモールがオープンしてますのでその辺を見て歩くのもいいかも。もし、彼女さんが一緒なら点在する寺院を巡ると案外面白いんですけどね。
    いづれにしても、タイは絶対にワクワクをくれるはずです。日ごろの煩わしさを忘れてめいっぱい楽しみたいですねぇ^^

    • カポン より:

      おーちゃんさん こんにちは
      今日はいい天気でしたね。ボクは仕事で外に出てましたが暑かったです。日が暮れると急に寒くなりましたが^^;
      寒くなると温かいタイに行きたい気持ちが強まりますね。
      2週間ぐらいのタイ旅、、、ボクもやってみたいものです。彼女とのんびりと田舎とか、すごく興味があります。寺院めぐりとかもやってみたいのですが、肝心の彼女がどうなることか。。。^^; 
      でもとりあえずタイに行けば笑えるはずなので、11月は全力で楽しみたいと思ってます。

  2. kazuu より:

    最後に「オチ」を付ける所が、カポンさんのお人柄が知れるなぁと思います。「どこに向かうのか?」皆、同じ方向に向かうと思ってます。無理して「遊ぶ」と、良い結果にならない気がします。どのような事があられたかは推し量る事は出来ませんが、私は「結果」会えなくても、何回の訪タイを無駄にしても、そこまで感じられたのなら、突き詰めるのも1つかと。

  3. kazuu より:

    追伸 私も訪タイ9年を経て、「初めての自宅」「初めての遊ばない」「初めての田舎」などを経験し、今は2歳の子供がいます。元々独り者だったからかもしれませんが、人生50年げてんのうちをくらぶれば、やがて死ぬ先々に笑顔でと思ってます。

    • カポン より:

      kazuuさん ありがとうございます。前向きに背中を押してもらいました。
      人生50年、、、そうです。私の人生のテーマは、「楽しめるのは生きてるうちだけ」でした。
      突き詰めるところまでいけるかわからないですが、もう少し進んでみます。と、思ったら少しだけ動きがありました。
      どうなるかわからないけど、人生はおもしろい。タイはさらにおもしろくしてくれます。

      2歳の子供、、、それもタイに出会ったからこその人生ですね(^^) 

タイトルとURLをコピーしました