訪タイ直前 タイ好きになった運命の1冊との出会い!

初訪タイの前、Y本さんは何度も言ってました。

「マカオもいいけど、タイの方が数倍おもしろいぞーー」

 

今なら「ですねーーー!」と即答しますが、その頃、自分がイメージしていたタイガールは、、、

『褐色の肌のお猿さん顔なレディたち』(今考えると、タイの女のコたちに、本当に申し訳ない)

 

一緒に行く同僚のK山くん(マカオも同行)とも、

「Y本さんはああ言ってるけど、マカオの美人ガールの方がいいでしょー」

なんて、こっそり話してたほどですから。

 

こんな大きな勘違いもあって、タイについて興味ゼロで、

ナイト系の下調べなんか全然せず。。。

唯一の準備は、これ

D18 地球の歩き方 バンコク 2021~2022 (地球の歩き方D アジア)

D18 地球の歩き方 バンコク 2021~2022 (地球の歩き方D アジア)

1,760円(03/02 07:14時点)
発売日: 2021/01/12
Amazonの情報を掲載しています

「地球の歩き方 バンコク」を買って観光地やショッピングセンターや美味しい食べ物調べたぐらい。

健全なオレ(笑)

 

そういえば! 訪タイで一番楽しみにしていたのが、テレビで見て行きたくてたまらなかった「巨大なナマズが釣れる釣堀ブンサムランフィッシングパーク」

これはネットで色々調べて、釣り方や住所などもバッチリメモ!

やっぱりオレって健全

 

でも、ネットで見かけた「釣堀ブンサムランには、タイのレディと一緒に釣りに行く人もいる」って部分が妙に気になっていたり。

ちょっと不健全かも!w

 

言葉に関しては、Y本さんからは、

「日本語が話せるコたちがいるところ行くから、全然大丈夫だぞ!」

と言われてたのでまったく準備なし。

「サワディーカップ」=こんにちは

ってことさえ知らない状態での訪タイでした(^^ゞ

 

そんなこんなで準備を整え(全然してないけど)、いよいよ訪タイ前日。

この初タイはGW。

航空券やホテルは全ておまかせ。どうやら関空からキャセイ・パシフィックで香港経由で飛ぶようです。

地方在住の私は、前日に大阪入りしておき、Y本さんたちと関空で早朝に合流する計画。

 

全然、ワクワク感のないボク。前夜、ヒマだからとナンバ周辺をフラフラ〜

たまたま見かけた書店に入って、旅行ガイドブックのコーナーに行った時、、、出会っちゃいました。

こいつに
↓ ↓ ↓

バンコクって言葉になんとなく手にとって、

パラパラめくってみると、、、楽しそう笑顔のギャルの写真がたくさん。

なぜか興味を惹かれて、そのままレジに持って行ってました。

 

そして、この本とのこの出会いが、、、、ボクをバンコクにはめることになったのです。

って話は 次回に

コメント

タイトルとURLをコピーしました