タイ彼女と日本料理店へ行った夜

寝ても覚めても考えるのは「タイ」のことばかり(笑) これだけタイのことばかり考えてれば、タイで暮らせるぐらいの稼ぎを考えつきそうだけど、、、そんなアイデアはとんと生まれてこない(笑)

タイナイトやタイ彼女のことばかり考えてるんだから当たり前か555

ということは置いといて、本編スタートです。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

タイ3日目。この日も昼間はZさんたちとウロウロなので省きます。

ただ、3日もすると昼間の動きに内心不満も。。。すでに行ったことあった場所だったり、興味が無い場所とかに行かないといけないのは、、、、かなり面倒くさい。

その間、他の人と会ったりもするので彼女とは離れての行動。限られた費用と休日のなかでタイまで来て、

「何をしてるんだ、おれ?」

って気持ちが、3日目にしてどんどん強くなってました^^;

この旅のスタートが、旅費を出すからZさんをアテンドしてってところから始まって、結局大きく違ってたから余計に思ったんだろうな〜。。。

さらに昼間に予想外に大きく費用がかかって(ツアーとか)、財布にあまり余裕がない旅だったから、そんなのが積み重なって、ボクの気持ちもちょっとギスギスしてきてたり^^;

ちょっと前振りをしておきます(笑)

朝、ホテルを出発。彼女にはこの日もホテルにいても、部屋に帰ってもいいと伝えておきました。すると、ホテルにいるってことでした。

昼過ぎに連絡したら、友達がホテルに遊びに来て一緒にホテルの部屋で食事するとか。そうやって自由に楽しんでもらうと気分が楽です。

ホテルと言っても泊まってるの格安サービスアパートメントで、いい部屋でも広いホテルでもないんですけどね^^; 

長期滞在を実現した時には、そこそこ良いコンドミニアムを借りよう!

時間は経過して19時頃、ホテルに帰還してタイ彼女と再会。この夜はZさんやS田くんは自分たちで食事に行ってソイカかナナに行くということで会わないことに。

ボクに気を使ってくれたのだと思います。

タイ彼女にお昼のことを聞くと、友達が来て一緒に食事しながらビールを飲んでいたとか。楽しまれてたようです(^^)

シャワーを浴びてさっぱりしたらお出かけ。

この日は日本食を食べに行くことにしてました。

1年近く前、彼女が日本食の魚が好きと言ってたのを聞いて

「今度、おいしい日本食を食べに連れていくよ」

と、自信満々に約束してたんですが、、、その後、何度もタイに行ったのに一度も連れて行っておらず^^;

約束を忘れたわけじゃなくて、タイに行ってるのに、わざわざ日本食を食べたくなかったんです^^; 良い日本食の店を知らないってのもあったし。

「次は日本食に行こう」を繰り返してたら、ついに前々回ぐらいに、「日本食に行くって言うだけで、いつも行かない」とツッコミを入れられてしまったのです^^; 

実際のところ、タイ彼女はタイ料理の方が好きだけど、日本食を食べるの期待もしてたんでしょう。

これを聞いて反省して、この日、一緒に連れて行くことにしたのです。

行ったのはトンローの魚料理が中心の日本料理店。知人に、魚が美味しいと聞いて決めました。

「本当に行くの?」と疑ってたタイ彼女も、店まで行くと喜んでましたw

テーブル席に座ってボクはビール、タイ彼女は日本酒が飲みたいってことで日本酒を頼んで乾杯。日本酒、焼酎好きなんですよね。ビールもタイウイスキーもアルコールならなんでも好きですが(笑)

料理は刺し身や焼き魚などを適度に頼みます。ボクの好物の出汁巻玉子もw

刺し身も好きと言ってたタイ彼女なので、マグロや白身などの盛り合わせを頼んだけど、食べ始めると2切れぐらい食べただけ。

前にタイ飯屋にあったサーモンはたくさん食べてたのに^^; タイ人はやっぱりサーモンが好きなんだな〜。

予想外だったのが、ふと食べたくなって頼んだイカの塩辛。

「これなに?」といいながらつまんだタイ彼女、、、「おいし〜」とめちゃくちゃ気に入ってました(笑) 日本酒飲んでたからピッタリでもあったわけですが。

塩辛ってタイ人の好きな味なのかな?

途中からは店のスタッフの女の子とタイ彼女が仲良くなって、2人で色々と話してました。ネイティブタイ語で2人が話すとさっぱりわからない^^;

時々、「このコは○○出身」とか「彼氏と別れたばかり」とか説明してくれます。会ったばかりなのにかなり突っ込んだところまで話してるな〜と思いながら、とりあえず楽しそうなので邪魔をせずに、話してる2人を見ながらビールをグビグビしときます。

で、そのころから店内のあることが気になりだした。これは店は全く悪くないんだけど。

トンローの店ってこともあってお客さんは日本人が多かった。ボクたちの隣の席にいたのは日本人女性4名。

バンコクで仕事してる風の20代半ばから30代半ばって感じのこの4人組が、とにかくギャーギャーとうるさい、うるさい(# ゚Д゚)

酔ってるようで、でかい声で「私はみんなと違うのよ。タイ人との仕事、できない日本人との仕事なんてやってられない。次はタイじゃなくてどこかでどうこう」みたいなことを延々と。

意識高い系女子さんたちですが、もう少し静かに話せないもんかな〜。

ボクは彼女たちが言ってることがわかるからイラつくってのもあるけど、タイ彼女も「うるさいね」ってボヤいてので、言葉わからなくてもうるさかったみたいです。

小心者のボクは注意できないので、できるだけ話を聞かないように彼女と話してました^^;

ボクは、、、「日本人女性、こんなのならやっぱりタイ人のコの方が良いな〜」なんてこっそり思ってたんだけど、

4人組からしたら「タイに夢中なオッサンなんか相手にするか!」って思うんだろうな〜(笑)

ということでチェックビン。値段は2,500バーツぐらいだったかな。

値段を聞いて、タイ彼女は「高い〜」って言ってましたが、刺し身もけっこうおいしかったし、このくらいするでしょう。

ちょっと邪魔されたところはあったけど、とりあえず日本料理屋に行くというミッションはクリア。

タイ彼女の食べ方からすると、これからは日本料理よりもタイ飯屋に行った方が喜びそうなので、次はまた1年後かな? と思ったりしてました。

日本酒や焼酎を飲んで酔ってご機嫌な彼女。ボクもビールでほろ酔いだったと思うんだけど、これからあとのことを全く思い出せない^^;

断片としては、タクシーに乗ってソイ23を走ってたり、どこからのバービアで飲んでたり、そこでタイ彼女になにか怒られたり、最終的にフラフラしながらコンビニで買物して、ホテルに帰ったのかな。

思い返せば、タイ3日目は比較的穏やかな雰囲気だったんだな〜。日本人女性たちのうるさいのが印章に残ってたから、色々とあったように思ってました。

平和に2人でベッドに倒れ込んで寝たのでした。

今回、初めての人を連れて行く時に役立ったのが『地球の歩き方 バンコク』。新しい情報も載ってるし、バッグに入れておきやすいサイズなのでZさんに渡しておきました(^^) 改めてみると、知らない所も増えてたな〜

D18 地球の歩き方 バンコク 2019~2020

D18 地球の歩き方 バンコク 2019~2020

4,750円(02/26 12:54時点)
発売日: 2019/06/13
Amazonの情報を掲載しています

コメント

  1. おーちゃん より:

    サワディカップ、カポンさん !!
    一昨日無事帰国しました。3月以来の彼女は言うまでもなく元気で僕も奴のパワーを分けてもらって帰ってきました。でも、空港で帰国のLINEをしているとそのまま引き返したくて仕方ありませんでした5555 僕の場合は在住のお友達の彼女さんが僕の彼女と友達なのでいつも一緒で、ゴルフ以外は昼間の行動も楽しくていい感じです。出来ればカポンさんのお連れさんも決まった人がいればずっと一緒に居られそうなんですが、なかなかうまくはいきませんかねぇ。
    今回もお寺に行ったり買い物をしたりいろんな過ごし仕方ができて良かったです。最終夜にはささやかですが彼女の誕生日祝いも出来ていつにも増して幸せな滞在でした。
    ただ、もうすぐ彼女は韓国に出稼ぎに行くと言ってました。それも今回はオーバーステイ覚悟で2~3年の予定をしているようで次いつ逢えるか分からないと言います。いつ行っても普通に逢えると思っていたのでちょっとショックですが、それも彼女の生きる選択肢なので僕にはどうすることもできません。僕は応援するしかありませんね^o^;
    次回は11月と大分先ですが、今からどうしようかと思っています(笑) 彼女は友達に浮気しないかチェックさせるって言ってましたけど5555

    • カポン より:

      サワディカップ おーちゃんさん
      おかえりなさい。タイはやっぱり楽しかったみたいですね(*^^*) その分、日本からタイに引き返したくなりますよね(笑) 
      お昼にも一緒に行動はうらやましいです。ボクは最近は昼間に一緒にいることが少なくて、寂しいです。ただ、今はしかたないと諦めてます。
      彼女さんの誕生日祝いとか良いですね。いつかボクも。。。。
      彼女さんは韓国、それも長期間ですか^^; 頑張り屋さんですね。でもオーバーステイはちょっと心配です。
      彼女さんも色々と背負ってのものでしょうからしかたないのでしょうが。。。
      でも行っても会えないかもしれないというのは考えますね。浮気しないようにチェックということは、彼女さんも会いたいと思ってるということです。なんとか会える形になると良いのですが。。。

タイトルとURLをコピーしました